今年のクリスマスも常に、不愉快いつも以上に忙しくなりそうです。そのためか、クリスマス気持ちを味わっていない気がする暮れとしてそうです。そうして、日々同じ気がしますが、暮れをじっくり過ごせみたいに無く、このままドタバタと新春を迎えて、新春になりそうです。必ず、日本のクリスマスも、キリスト教のマニアが多いわけではないのに日本でも異様なテンションを見せていますし、なぜチキンを召し上がるのでしょうか?…うーん、面白いよねって思ったのは、海外生活をしてからですけどね。こちらの国々ではクリスマスはチキンだろー?って思っていたけれど、チキンも無い、あれ?なんでしたっけ?…経路にてさまざまな気もしますが、家族で一緒にご飯を食べる事が大切で、構成は決まっていないような気がします。年末年始のこの時期、慌しいはずなのに、辺りが休日だからかなぜかゆるゆる気持ちで毎日を送りすぎて、私だけ新春気持ちに慣れていない、うちの大黒柱くんの就業初めは1月2日だ。極ろうさまだ。少なくとも、三が日はお休みとしてあげてよとも思うのですが、新春によってクリスマスが重要視されるこの国では、そんな事は誰も思わないようです。そのためか、身の回りの小学生、中学生などの第一歩も1月3日にはスタートしていてもおかしくない用件ですが、今年は、週末にかかるので、ひょっとしたら、もうちょっと長いお休みになるのかな?も、週末のセミナーは思い切り1ウィーク目の土曜日からあります。http://dotpdn.biz/